読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くことは、生きることの近似

働くことは、生きることの近似だけど、

何して生きていくか決めることは、何を引き受けて生きていくのかを決めることだとおもった。

だから、必要なことは、一番好きな事を選ぶんじゃなくて、何だったら引き受けられるか判断すること。

たとえばフリーランスだったら、自分で全て決められるし、クライアントの指示や要望以外にそれが左右されることはないけど、経費も何もかも自分持ちだし、労力や作業時間が全部利益につながるかというとそうじゃない。責任もリスクも一人に全部かかってくる。

会社員なら、責任やリスクは自営業より少なくなるけど、人の下で働くということの制約の多さ。責任やリスクが少なくなる分、自営業のひとよりなまぬるくなりがちだし、だから、そういうこと全部、どっちなら引き受けられるか。何を引き受けて何を蹴るか。

生き方や仕事を選ぶってつまり全部そういうことだとおもう