自由の幅は

感受性フルオープンで常に生きてたいけど、そんなことしたら普通に体壊すこんな世界で。

ガード、ブロック、スイッチを切る、バリアー、

的なことを覚えたけど、そんなんしたってやっぱ根っこは人間だから、限界がある。

 

結局人間は反応と流れのイキモノだから、そのスイッチを押したくなってしまう気持ちになってしまうのはね、それはもう社会やコミュニティの空気とか意志とかなんかそういうものの連鎖反応によるものだからしょうがない。

で人間に許されているのは、そういう気持ちにさせられた後、最後の最後、スイッチを押すか押さないかを決める自由だけ。

だから最終的にその人間をつくるのは、素養や感情じゃなくて、そこでどんな判断をくだすか、くだしてきたかってことだけ。