読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結果が過程を定義する

ひとつの結果が出ると、ああ、どこまで戻ってやり直せたらこの結果をくつがえせただろう、なんて考えちゃうけど、それでわかるのはつまりね、結果が大切か過程が大切かなんてことが本質じゃなくて、結果が過程を定義するということにすぎないってこと。

 

今いるここがどの分かれ道にいるのか、結果が出るまではだれにも絶対わかんない。ただ今ここにいるのが最善だと信じて、最善と信じる答えを選び続けていくしかない。その結果どこに辿り着くかは結局わからないのだとしても。