読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「お金を払う」が持つ機能について

私はそれまでお金を払うっていうのは、金銭を支払う、対価を得る(商品、サービス等)以上のことでもなければ以下のことでもない

とおもってた。

 

でも最近になって、ああ、お金を払うっていうのは、自分と相手を糸で繋ぐようなことでもあるんだなあとやっと理解した。

いつも見てるだけの雑貨屋さんと私の関係はいつまでも赤の他人だけど、ひとつでもそこで何か買ったら、もう赤の他人じゃない。

そのお店の店員さんからの認知があるとかないとか全然関係ない話ねこれ。

社会はほんとにクソみたいなシステムばっか一杯あるなっておもうけど、この「お金を払うと強制的に関係性が発生する」っていうのは面白い仕組みなあっておもう。

なんかそれがおもしろくて最近ついつい色んなとこでお買い物したくなっちゃう。