読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この歳で原宿歩いて気付くのは、

ポジショントークもマウンティングもしょうもないくだらない興味がなーーーーーい

笑顔が笑顔に見えるように、なんてことに心を砕くのは時間の無駄

少女漫画にどっぷりつかったローティーン未満、主人公はみんな中高生で、はやく中高生になりたかったけど、この歳で原宿歩いて気付くのは、私がなりたかったのは、東京の女子高生だったってことね。

気付いた時点でえいえんに叶わないゆめだ。どこでどんな家庭に生まれるか、なんて才能より才能。努力で1mmもどうにもならないから。

まあ別にそんなにそれでへこんでるわけじゃないけど。ふーーーーーん、くらい。

気になる可愛い女の子、ちょっとネトストしてたらうっかり彼氏いるの知っちゃった、ぐらい。