非日常を毎日生きる

非日常の入口って一杯あるのに、つまらない平凡やお約束に成り下がるのなんかあっという間なのが寂しいよね。非日常や特別を毎日生きるための努力を怠りたくないね。っていつもおもう。