読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

故郷について

熊本は生まれた場所なんだけど、血縁辿るとぜんぶ鹿児島だし、結局鹿児島に6年近く住まざるをえないことになったし、なんか鹿児島の方は因縁を強く感じる。

まあ熊本の方が好きだよ私は。

って鹿児島に住んでる時もさらっと言いたかったけど、なんか気を使ってしまって言えなかった。

熊本に住んでたころは、わたしはここで生まれ育ち、ここで死んでいくのだ、それでいいしそれがいいと漠然とおもっていたし、実際熊本に住み続けてたら私はきっと上京してなかっただろう。

鹿児島に来たから、私はもうどうしても鹿児島を出ざるを得ない、でなければ精神か肉体が死ぬか病気になるだろう、脱出、疎開、鹿児島を出た時はそんな気持ちだったね。

そうせざるを得ないってかんじで、だから上京に全然キラキラした気持ちなかった。

ぜんぜん人生なんか笑っちゃうぐらい思った通りにならないな。