読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シン・ゴジラ

感想 初稿

主人公が、「日本で『好き』を貫くのは難しい…。だが、仲間がいれば、できる!」みたいなこと言っていて、「それ…庵野じゃん!!」

シン・ゴジラ基本的に全部「それ…庵野じゃん!!」で出来てる。

在来線アタック爆笑不可避

 

感想 2稿

たった70年前に起こった史実をテーマにした第二次世界大戦をフィクションだとしかおもえなくて、シン・ゴジラにリアルな恐怖を感じてしまう2016年の東京を生きる日本人だ。

年功序列、階級の高さ、慣例に縛られた会議の場では自分の実力を発揮できなかった矢口が、オタクやつまはじきもの他を集めた巨大不明生物特設災害対策本部が設立してから生き生きと活躍するのはぐっと来た。

 

面白かったなーー。4DXとか最新鋭の設備なシネコンとかで見るよりは、単館の昔ながらな映画館で観たい作品だ。