読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カールじいさんの空飛ぶ家

カールじいさんの空飛ぶ家を見た。

人間が人間である限り、別離は不可避だということ。

誰かのために、住んでいた土地を捨てて、家財を捨てて、家を捨てて、新しい冒険へと歩みを進めること。

哀しみは傍らに横たわり続けているのに、希望に溢れている物語だった。