ノスタルジーは別にそんなに好きじゃない

私はやっぱりどうしても、1000年前に残された偉大な芸術作品はどんなに頑張っても今生きてる人間が今作った作品には叶わない、とおもう。

同じ文脈で、時間は不可逆だから今生きてる人は死んだ人に叶わないと言えてしまうかもしれないけど、でも私は前者の方が真だとおもう。

なのに、洋館とか英国風メイドとかが好きなの矛盾なのでは、、

とおもったんだけど、私はファンタジーは好きだけどノスタルジーは別にそんなに好きじゃないってことだと書きながら気づいた。

実在したヴィクトリア朝メイドの手記の翻訳本とか読んでいても別にそんなに高まりはなかった。

 

今、ここで生きている私が出来ることって何。

毎日、私が今いる全てのフィールドに対してそれを考える。