日常で押し殺そうとしてしまった感情や人格のサルベージ

人格や感情がない方が得してしまうような仕事があまりにも世の中に溢れていて、それはつまり、人格や感情を捨てられますよと宣言できるなら就ける仕事が一杯ありますよということ。

だけど人間は全人格使い切って生きて行きたいという欲求がどうしても捨てられない。

そういうひずみがなくならない限り新興宗教も自己啓発セミナーもなくならない。

でも私は宗教や自己啓発セミナーといった様式を使わずして、自分や誰かがそうやって押し殺してしまった人格や感情を、それは本当はあるし、あるべきものだと形にして表出するようなことをやりたいし、そもそもこのブログで文章を書いてる目的は、日常で押し殺そうとしてしまった自分の感情や人格のサルベージなんだよ。