読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンカフェが潜在的に持つコンセプトについて(キャストとヲタクが繋がっちゃいけない理由は)

知ってる子がお店に通っているお客さんと繋がったらしいという話。

コンカフェでなぜお客さんとキャストが繋がっちゃいけないのかもう一度考えて、多くのコンカフェが潜在的に持っているコンセプトに気付いた。

恋人になる、友達になる、以外の方法でどうやってこの時間を目いっぱい楽しく過ごせるか、いつもありがとうとか励まされていますとかを上手に伝えられるかを、働くひともお客さんも自分なりの答えを探してください

という場なんだきっと。

なんかいわゆるちゃんとした人、的なひとはたぶん普通に生きているだけで自然にそれができるようになれたんだね。

それが自然にできるようになれなかったひとたちがたぶんアキバに来たりするんだ。キャストの子もお客さんも。

だから、コンカフェを卒業することが「社会に出る」で「おめでとう」なのは、やっぱりコンカフェは潜在的に、そういう何かを学ぶ学校的な側面を持っているからなんだとおもう。

 

でもそのルールに反したキャストの子がなんらか制裁を受けてしまったとして、私に良くしてくれていた子のことはそれでも悪し様に言いたくない。