「ここにいる自分は本当じゃないから本気でやらない」はただただダサい。

ワナビで「ここにいるわたしは本当の私じゃなくて」でこれは本当にやりたいことではなくて、だから今ここにいる自分は本当じゃないから本気でやらないなんて超だせえなというのが2016年25歳の私の結論だった。

やれることしかできない、やろうとおもったことしかできない、でもやれることやろうとおもったことは全部やり切ってからさよならしようという気持ちで現実に取り組んでいて、気付いたらそれがあらゆる場所にいる自分に対して「この場所で自分にしか出来ないことがある」という確信に変わった。

だってそうじゃなきゃそこにいる意味がない。

意味がないから死にたい季節も長くあったけど、寿命に殺されるまで死ねないと気づいたらそこからはもう意味は自分でつくっていくしかないし、この場所にいる意味さえ自分でつくれないのならどこにもいけないよ30歳を過ぎたら。

認めてくれる人を探すんじゃなくて
全員を認めさせられる 自分になる。

みんなへ|妄想キャリブレーション 桜野羽咲オフィシャルブログ「羽咲の日常のようなもの」Powered by Ameba

 

この人たちはわかってくれないから心を閉ざす、いつかどこかに私をわかってくれるひとがいる、それまでみなさんさようなら
なんかが許されるの10代までだからね。

閉ざすな。言い続けよう鍛え続けようわかるまで聞き続けようそしてわかるまでわからせろ。

youtu.be