読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でもしょうがないから諦めようでは死にたくなってくるので、

人のバイオグラフとか天気に沿ってじゃなくてカレンダーや社則や慣例によって自動的に全部決められる労働時間や休日に、自分を無理やりでも当て込んで働かなければいけない現実が、 好きな仕事だとしても、そうじゃないならもっと、人を損なったり削っているところがあるんだろうなとおもった。ちょっとのイレギュラーな休息でそれは簡単に回復するものでもあって、だけどそのイレギュラーな休息を取ることがとても難しい環境の人がたぶんとても多い。

「勉強の意味や理由を考えないことが受験勉強のコツだ」

というのが定説だったけど、みんなが何のために働いているのかをちゃんと考えずに社会全体の設計がなされたからそういうことになってしまったのでは。

ねほりんぱほりんの議員秘書回見て、議員や議員秘書があんなに激務なら、そりゃ日本にブラック企業が溢れるのもしょうがないのでは…という気持ちになった。

でもしょうがないから諦めようでは死にたくなってくるので、私は自分の休みたいタイミングで休める方法を模索し続けるぞ。