読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業が深くなってでも

あの店の食事は、業の深い味がする

できれば 私 が 一番に 

が 怨念のように染みた場の空気に、漬かってしまっているからだ

まあでも 人に癒しとかときめきとか生きる糧

明日もがんばって生きよう

を手渡すことが出来ているのだから、存在に価値がある

 

私は誰に何を手渡したいんだろう

手渡せるものは