給仕と給餌の違いさえわからなくなってしまったのなら

給仕と給餌の違いが分からなくなってきたら、その店の経営者は経営を見直すべきだろうし、社員やバイトはその店を辞めた方がいい、と割と本気で思う。他人事だからそう言えるだけでしょうと言われたらそうですねとしか言えないけど。

「仕事だから」

と言ったらそうなんだけど、仕事なんだったら仕事なんだからこそ、ほんとに誰のためにもならないことはしたくない。

前、会社で電話取った時に、なんか消防署を偽って配電盤を見せろ?みたいな詐欺だか勧誘だかの電話がかかってきて、これ絶対この電話オペレーターやってる人、無意味しか感じない仕事なのでは…とおもった。

なんか、末端の人間が全くもって無意味で虚しい仕事させられた時点でその事業はもう終わってるんだとおもう。どんな業種でも。仮に適法だったとしても。

 

多忙すぎるコンビニやチェーンの飲食店、なんかもう在り方自体に限界が近づいてる気がしてならない。

そこで働いている人が自分の心を殺しながらただ自分が生きている時間を削ってはお金に変えて、客が人間だということも忘れてしまうような場所に未来があるとは思えない。