50年後の世界、アイドルに彼氏がいたら世間は何て言いますか

適当な世間話でお子さんまだなの~とか結婚はまだなの~とかいう質問をするのはハラスメントだかなり無礼だということが当たり前な世の中になれば。性志向の多様性を認めるのと同じぐらい異性愛者の恋愛はこうあって当たり前みたいなのがさっさとなくなればみんなもっと自由に楽しく恋愛できるのに、と、思うよねえ。

そういう「かくあるべき」な息苦しさから逃れたくて、性愛の存在しないことになっている世界、つまりはコンカフェやアイドルの世界に長い間入り浸っては思考停止していたけれど、その虚構を成立させたい私の願望のために、彼女達にその世界観を破る言動があった時に勝手に失望したり怒ったりしたくないし、コンカフェやアイドルのつくる虚構の「性愛のない世界」は、成立されるために少なからず誰かが何かを犠牲にしないといけない一面があって、彼女達のその努力や成し得たことは純粋にすごいことだとおもうけど、私は彼女たちの優しさや努力にあぐらをかきたくない。

あるものをないことにしている虚構は、真面目な誰かが無理をしなければいけない、何かが大きく歪む

ということにいい加減気付いてしまった。

 

虚構で良いから考えたくないもうないことにしていたいって思っていた時期が何年もあって、その気持ちも本当に切実だったし、そういう逃げ場がこの世にあったこと、本当に感謝している。

ただ少なくとも私自身はもう、そこから次のフェーズに行かないといけない時期だとおもった

じゃないときっと現実は何も変わらないし、変えられない