金曜に眠った私は月曜日に目覚め、日曜に眠りについた私は翌週土曜日に起き上がる

今週がなんか身も心も死、よって一切の言葉も死んだ、だった。。

どうにかしなきゃと思いつつ、何も思いつくことができず、動機がなく、だからといって諦めや言い訳もいや、停止

というような。

 

なので今日の中央線沿線行きたかったお店巡りで何かが息を吹き返したような気持ちだった…。好きなものやひとに触れることや美味しいものだけがいつだって私の救済だ。

 

休日の人生と平日の人生がどんどん乖離して行く…。

金曜に眠った私は月曜日に目覚め、日曜に眠りについた私は翌週土曜日に起き上がるのだ、もう最近そうとしか思えない。

それでいいのかよくないのかもよくわからないし、でもそれはいつかまた必ず統合される日が来るんだろう。そのいつかはいつなんだろうってことに興味がある。