確かな希望や愛もなければ確かな絶望もない世界

5 無花果の樹の林の中に花を探し求めて得られないように、諸々の生存状態のうちに堅固なものを見いださない修行者は、この世とかの世とをともに捨て去る。──蛇が脱皮して旧い皮を捨て去るようなものである。

 この世で堅固なものは死しかないって何千年前からもうすでに言い切られてたんだな~とまず思う。

もう何千年も、どんなに文明が発展を続けても、確かな希望や愛もなければ確かな絶望もない世界を相変わらず人間は生きてる

 

 

ブッダのことば―スッタニパータ (岩波文庫)

ブッダのことば―スッタニパータ (岩波文庫)