毎日1本歩いたことのない道を歩き、歩いたエリアを黒く塗りつぶすという遊び

f:id:world_conquest:20180114021625j:image

 

ここ半年ぐらい、毎日1本歩いたことのない道を歩き、帰ってからマップを開いて歩いたエリアを黒く塗りつぶすという遊びをやっていて、これが楽しい。

健康のためという意味もあるけれど、まだこんなに身近に知らない道があるんだよという実感を忘れないための行為なんだろうなあと思う。

日々家から目的地まで、最短経路の見知った道を毎日毎日歩き続けると少しずつじわじわと閉塞感が自分を蝕んでいくのを感じてしまうから。

 

地図上に黒く塗られた範囲が少しずつ大きくなる。これは一体どこまで大きくなるんだろう…というのが今のちょっとした楽しみである。