夢も憧れも壊れてしまった日に

生きていると夢も憧れも思い出も壊れてしまう日がありますねーー

でも壊れた夢と憧れを踏みにじってでも明日を迎えるのが生きているってことで、、

面白いとおもっていたブログがつまらなくなったのはたぶん

いつまでも変わらない人の言うことなんていつまでも変わらないからつまらないよね

どんなに破天荒に暮らしていても

俗にいう「平凡な暮らしを送っている」私は毎秒変わっていっているのに

客観性を手に入れてみれば、私のブログの方がおもしろかったな最初から。

人の優越感を煽るのが上手いということ、まあそれだって能力でしょう。

 

もういいよ相手を上手に威圧するじゃんけんで勝った人の言うことを聞き続けたのが今のこの世の中じゃん。

でも何が一番美しい、一番合理的、一番適切

そういう価値軸全て捨て置かれて

いつまでチンパンやってんだよとしか思えない

 

私は、私が私でよかった、君が君でよかった、と言える最大瞬間風速を更新するために、生きる