心が死んで人は無敵になるから

あらゆるシステムが経済が政治が、「お前に感情や心はいらないよ」と日本人の耳元で爆音で鳴り続けている。

その結果、人々が駒のように合理的に綺麗に動いてくれるのだったら話は単純だった

心が死んで人は無敵になるから

今日もホームから電車に人が飛び込む

秋葉原で無差別に人を殺すのも 新幹線で人を刺すのも 有名ブロガーをトイレで刺し殺すのも

根底では繋がっている

幸せに生きられていたらそんなこと思いつけただろうか

最後の最後に踏みとどまらせてくれるものが、何もなかったこと

 

それが、絶対に私じゃなかった、あなたじゃなかったと、本当にそう言い切れる?

 

www.youtube.com

 

1日に打ちのめされた後、布団の中で、指先のiphoneで見たこの動画

横浜アリーナのセンターステージで、人々が放射状に逆流していくど真ん中で、たった一人で歌っていた彼女の姿を思い出した。

 

やり尽くしたかって西陽が責めてくる

 

死んだ人達が溢れて腐敗臭を放っている

自分の感受性ぐらい自分で守ればかものよ

って言えないぐらいひどすぎる世の中だから怒るのさえためらう

でも私は私だけは最後まで死にたくないって思っているけど

もうすでに死んでいたらどうしよう