2017-11-18から1日間の記事一覧

確かな希望や愛もなければ確かな絶望もない世界

5 無花果の樹の林の中に花を探し求めて得られないように、諸々の生存状態のうちに堅固なものを見いださない修行者は、この世とかの世とをともに捨て去る。──蛇が脱皮して旧い皮を捨て去るようなものである。 この世で堅固なものは死しかないって何千年前から…

自分を過剰に卑下することって驕慢と同じ世界線で起こってる

4 激流が弱々しい葦の橋を壊すように、すっかり驕慢を減し尽くした修行者は、この世とかの世とをともに捨て去る。──蛇が脱皮して旧い皮を捨て去るようなものである。 驕慢を滅しつつ、自分を卑下しない。この両立がいかに大変なことか。 でも本当は自分を過…