2019-03-23から1日間の記事一覧

児童文学は、ただ子どもの孤独に寄りそうことができたならそれで十分

生まれて初めて胸を打った歌詞、それは今思えばカントリー・ロードの ひとりぼっち おそれずに生きようと 夢見てたさみしさ 押し込めて強い自分を 守っていこ だった。孤独を肯定してくれている気がしていた。 理由がなんであれ、子どもなのに孤独や絶望を自…