演劇

はじめてのテニミュDVD鑑賞。

木曜日は某氏に連れられパセラでテニミュDVD鑑賞。 パセラのパスタがすごい美味しかった…。ていうかパセラって綺麗なとこね。 最初は、テニプリキャラクターに極力近づけた出演者の髪型が突飛すぎてびびってたんだけど、段々慣れて来た。 主人公の越前リ…

メモ

(演出) ・演劇の目的の一つに真実の発見がある。 イ、私は何者か(エゴの暴露) ロ、古い因習からの脱却 ハ、新個の幸せとは何か。 ・嘘のことに演劇という嘘を重ねても意味がない (演劇批評) ・三谷幸喜さんが、舞台「国民の映画」で何かの賞をもらった時「笑…

メモ

(劇場) ・日本ほど色んな様式の演劇が商業的に併存していることはないことから、日本は演劇博物館と呼ばれている。 なんか、日本は神様がたくさんいるのもそうだよなあと思った。そういうある種の文化は広く受け入れられる寛容さがあるよねえ日本人て。不思…

4/17メモ

(演出) ・映画は最大で一千万単位で人が動くけど、演劇は三万人もいないと言われている。 ・21世紀は舞踊と儀式の始原的演劇に回帰すると言われている。 (演劇批評) ・批評は己の内側をさらけだす行為。 ・演劇批評の質が一時代よりだいぶ下がってしまった…

柿喰う客「絶頂マクベス」公開ゲネプロ@吉祥寺シアター

寝坊して、10分で支度して慌てて行きました。諦めなくてよかった…。無事最初から見れました。 全員女性ってところがまず素晴らしかったです。そればっかかよって言われそうですけど。 マクベス役の深谷さんが美しくて美しくて…。しかも美声!惚れそう。男…

個人的メモ

聞いてて面白かったとこだけ。本題から微妙に逸れた話の方が面白い時も多々あったり。 (ミュージカル関係) ・昔は宝塚劇場二階は、昔宝塚作品は200円、ブロードウェイだと300円で見れた。 これは物価が今と全然違ったってことなんだろうけど、今の感覚…

3/21 Cui? vol.3 『きれいごと。なきごと。ねごと。』@新宿眼科画廊

見てきました。なんだか、ボーカルの居るバンドのライブを見ているような気分になりました。大音量の演奏に掻き消されて、でもかき消されないように切実に歌を紡ぐボーカルの言葉を、表情、声、切実さから感じ取ろうとする。 それと同じ行為をこの劇を見なが…

空白バカボン「エビル・蝿・ノイズ」・感想。

見に行って来ました。 そういえば空白バカボンは旗揚げ公演・芸祭公演・今回と、旗揚げから全部見れています。 場所がサブテレニアンってことで、私はなんだかあそこと相性が悪いみたいで見に行く前からなんとなく憂鬱で、入ってからも落ちつかなくて開演し…

PAPALUWA第一回公演「アン・アンプラグド」感想

アン・アンプラグド PAPALUWA第一回公演を見てきました。劇場は「シアター・バビロンの流れのほとりにて」何度聞いても慣れないなあこの劇場名…。シアターバビロンはこないだのCui?以来。こないだ私も出演した麻生夢想「英雄探偵」が公演されたpit北/区域と…

麻生夢想「英雄探偵」総括。

麻生夢想「英雄探偵」終わりました。 今回、私は初外小屋で、初役者としてこの劇に関わらせていただきました。 気づけば2月が終わってしまいました。1月末からここまでタイムトリップしてしまったようです。 色んなことがありました。千秋楽後しばらくは役…

ロロ「LOVE02」

ロロは20年安泰。以来でした。正直20年安泰ではロロあんまりピンと来なかったんですけど、これは素直にすごいなあと思ったし楽しめました。 超ど真ん中直球どストレートの恋のお話。 なんか、恋愛の話って素直に頷けないところが多々あるのですが、この…

白昼夢「寿伝説」@シアターシャイン

金曜は白昼夢を見に行って来ました。 阿佐ヶ谷のシアターシャインという劇場でした。 余談ですが阿佐ヶ谷はやたら中華系のお店が多かった。普通の人間は白塗り、神様(?)は虹色、ちょっと立場が上の二人は黒塗りと、眼の周りだけ黒塗り、と、立場によって塗…

uni「溶かせばいい」@スタジオアサガヲ

会場はスタジオアサガヲという、廃工場の跡地。調べてみたら、コスプレのイベントによく使われているそうです。 セットが面白かったです。廃工場ならではという感じ。鉄骨とかも剥き出しで。 照明も「食虫演劇」の名にふさわしい不気味さを帯びていました。 …

Cui?「爽快に豪快に罵倒し合えよ」@シアター・バビロンの流れのほとりにて

移動時間に自宅から最寄り駅の移動時間、駅から劇場までの移動時間を加味していないから、開場時間頃には劇場に着いている予定が開演ぎりぎりになる。わかってても改善されない! 昨日はシアター・バビロンの流れのほとりにてという劇場で爽快に豪快に罵倒し…

春のめざめ@日芸所沢校舎ブラックボックス(舞台総合実習ⅡA)

日本大学芸術学部演劇学科 平成23年度 舞台総合実習ⅡA(演劇2年) 『春のめざめ』 原作:フランク・ヴェデキント 演出:桐山知也 原作を読んだことがなかったので事前知識ゼロで見に行ったのですが、楽しめました。 タイトルもむちゃくちゃ露骨なタイトルな…

超家族

とくちが授業で発表してたのを読ませてもらいました。 耳で聴いて理解するのが苦手なので、その分やっぱりできるだけ読ませてもらった方が良いなー。と改めて思った。 帰省中で本番見れてないので、完全に戯曲読んだ感想になりますが ああいう血筋物(?)って…

冬物語 /シェイクスピア

やっぱりシェイクスピアを活字で読むのは苦手…と思いつつ、なんとか読了しました。 ハーマイオニーの凛とした強さはとても魅力的です。 巻末の解説を読んだら、上演当時「三一致じゃない」「『時』がコーラスで出てくるのはおかしい!」などと専門家に叩かれ…

人形の家/イプセン

読みたい読みたいと思っていたので、去年授業で使っていた「ベスト・プレイズ」を引っ張り出して読んでみました。 シェイクスピアと比べると大分読みやすかった! 文章で読むと、最後のノーラが別れを告げるシーンがとても好きだった。 あれノーカットで演じ…

11/25 ニッポン・ウォーズ@日芸江古田校舎中ホール

日本大学芸術学部演劇学科平成23年度3年生舞台総合実習?A ニッポン・ウォーズ 作・演出 川村毅 うーん。すごかった、面白かったです。 無料でこれやっちゃうのかー…って感じ。 内容的にも、これを大学の授業の公演でやるのはすごいことだなあとおもった。 …

シェイクスピアプロジェクト「冬物語」

明大へ。 明大のホールがめっちゃ綺麗!広い!大きい! パンフレットとかもぱらぱらめくってたんだけど、装丁凝っててお金かけてる感じしたし、学長・副学長の挨拶とか載ってて学校上げてバックアップしてる感じが新鮮でよかったです。 本編も、最初はホール…

11/18 踏ん切って 今 ― 人形の家より@江古田

日芸演劇学科の卒業制作を見に行って来ました。かなり長い人形の家の戯曲を、80分程度に直して上演されてました。 私の「人形の家」に関する知識は、去年の授業で習ったことがうっすら記憶に残ってる程度です…。 この舞台を見て最初に思ったことは 「人形の…

洋舞(3年生)公演 『Modern Dance Performance‐

今日は寒かった…。 雨と寒さのセットはほんと破壊的です。 こんばんは。 今日は江古田まで日芸演劇学科洋舞3年生の発表を見に行ってきました。 2時間半で16作品とかだっけ? 2年生の発表はA公演とB公演2つに分けてて時間も1時間ちょいとかで、3年生もそう…

2011芸祭総括

芸祭おつかれさまでした! 去年は芸祭に行かずずっと家に居たので、生まれてはじめて大学の学園祭に行きました。 特に私は何かの企画に関わっていたわけではないのですが、一応3日間全通しました。 でもなんか3日間寝坊したりなんやかんやで色々見逃してし…