Zipper2月号感想

Zipper2月号
表紙の宮崎あおいちゃんに惹かれて買いました。Zipperって立ち読みしたことはあっても買ったのは初めてかもしれない…。
雑誌は好きです。女性誌はちょっと嫌いな部分もあるんだけどやっぱり華やかだし新鮮さがあって好きなんですよね。


表紙のあおいちゃんはちょっと濃い目のアイメイクにアシンメトリーの前髪。変わった髪型です。あおいちゃんが強さを押しだすとほんと二階堂ふみちゃんとよく似てます…。


新作の小物が載ってるページ(Fashon News)では、PEACH JOHNの新しいブランドSPICE OF PJのパスケースがとっても可愛い!PJは割とホームページやカタログ見てても小物類も服も結構可愛いよね…。
私去年買った100均のクリアパスケースをいまだに使ってていい加減変えたいなと思って、これほんとに買おうかと思ってPJホームページで探したんだけど見つからなかった…。
電話問い合わせしなさいってことかしら。いやでもそこまでして欲しいかっていうと…うーん…。
http://ameblo.jp/domino123/entry-11072109186.html
ここのブログに画像載ってた。

haco.のディズニー映画「バンビ」のワンシーンをプリントしてあるスカートも可愛い!
でも着こなしが難しそう…。
http://www.felissimo.co.jp/haco/v29/cfm/products_detail001.cfm?gcd=669434&wk=17550
これの、バンビが水面を覗いてるのが一番お気に入り。
でも売り方がちょっと面倒で、
「毎月1回、3種類の中から、1枚ずつお届けします。(このコレクションは、3回のお届けで完了します。)
…だって。一カ月一枚7800円を三カ月継続で、どの月にどれが来るかわからないんだって…。この売り方は…どうなんだろう。

F.i.n.tのオックスフォードシューズも良いなあ。靴紐が明るい茶色のリボンていうのが可愛い…。
http://www.fint-shop.com/products/detail1543.html
F.i.n.tはよくSKEのテレビ出演衣装になってたり、メンバーも私服に着てたりするから結構気になるメゾンです。


あとイベントニュースにジェラートピケのリミテッドショップがラフォーレ原宿にオープンて書いてあるけど、ジェラートピケってちょっと前までラフォーレ原宿に常設店あったよね。やっぱ賃料高いから色々厳しいんだろうなあ。しかもルームウェアで勝負してるメゾンだし、難しいのかなー。部屋着にお金かけられる人は生活レベル高いというイメージ…。
普通のお洋服と変わらないぐらいの値段だしさージェラートピケ。余計に。

miravileのワンピースがレトロで可愛いけど絶対こういうの似合わないんだよなー。佐和子さんとか結構こういうの似合いそう…。

マーキュリーデュオのルミネ有楽町店の写真が載ってるんだけど雰囲気好きだなー。吊ってある照明とかお洒落―。


「Beauty News」
コスメ系って写真映えっていうか見栄えって本当に良い。こういうコスメを集めてあるページを見てるだけできゅんとします。
コスメといえば、この間成人祝いに叔母からアナスイのマニキュアとグロスを買っていただいたのですが、外箱のデザイン性、容器もとっても可愛くて、ほんとに細部まで神経が行きとどいているなーっていうのが伝わってきました。マニキュアは安いマニキュア特有のあの独特の匂いがほとんどせず、むしろつけると指先がほんのり良い匂いがしてしかも速乾性が半端ないです!あんな良いとこのお化粧品を使ったのは初めてだったのですが、本当に良い物は良いのだなあと思いました。
つけると荒れがちなグロスも、アナスイのは全然荒れない!グロスは唇に付けるものですからどうしても口に入ってしまうものですが、安い物みたいに嫌な味もしないし。いや、ほんとすごいなーとちょっと感動さえしてしまうほど。

アナスイのチークが載ってるんですが、ひとつ寒色系のチークがあって、チークに寒色系ってどういうことなんだろう…と思いました。

チークもやっぱ良い物は良いんでしょうか。持ちが良いとか発色が良いとか…。

あとはマジョリカマジョルカのマスカラ!一時期ここのマスカラの売り切れ具合がすごかったです。私の地元では半年ぐらいこれ店頭で見たことなかったです。ここのマスカラはなんかべったり付き過ぎてしまうというか濃すぎるというかで当時の私には合わなかったのですが、今は改良されてるんでしょうか。

Oh!Babyのボディークリーム可愛いなあ。香水はきつすぎて苦手だから、ボディークリームくらいなら丁度いいのかもしれないです。

「Zipper初夢☆全身コーデPRESENT」
気になるコーディネートに限って、モデルさん着用じゃなくて洋服だけ写してるのはなんでだ…。
ファッション誌って生身の女の子が服着てイメージ示してくれるのが良いとこじゃないのか!

佐和子さんの好きなエミキュのお洋服も載ってるー。
私もまねっこしたいんだけど、私にはちょっと可愛すぎるんだよなーエミキュ…。
パステルカラーもそんなに好きじゃないし。

W・Cがほとんど着ぐるみみたいなコート出してるの面白いなあ…。ちなっちゃん結婚しましたねー。


「パチパチズのみなさん、真冬の私服1週間見せて下さい」
じっぱーは読モのことパチパチズっていうんだ。へー。

AYAMOちゃん
70代パンクファッションいいなあ。私も一時期かじってたんだけどなーパンクファッション…。
スタッズラバソ格好いい!ラバソ欲しいな。ロッキンホースバレリーナもいつか履いてみたいです。
タータンチェックのパンツもいいなー。
スタッズブレスレットと南京錠ブレスレットじゃらじゃら付けてるのも良いなー。


青柳文子さん
白ポンチョいいなもこもこしてて。
ポンチョすごい好きです。
でも上からコート着れないし、袖ないって結構不便よねポンチョ…。
どうしてデザイン性と実用性というのは両立されがたいのか…。

「Q今っぽいニットの着こなしがもっと見たい」
白とか淡い色のニットいいなあ。赤も良い。でも白い服ってお手入れ大変で買うのためらいがち…。
丈の長いニットはとりあえず短いの下に着るかワンピースみたいに着ちゃえば無難って感じなんですかね。
淡い色のニットに白いタイツ合わせてる人が居てだいたーん。白タイツを普段着で使うのってすごいな。でも似合ってます。

「Qロンスカ&パンツのGOODバランスは?」
淡いピンクのロングスカートにボーダーのインナー、黒のコルセット、デニム生地の上着着てる人がいて、コルセットって結構激しいアイテムなのに、こうやって着るとさりげなくて良いなーと思いました。お洒落。


「QおちびさんのGOODバランスコーデは?」
チュールスカートに淡いピンクと橙の中間みたいなニットカーディガン合わせてるのがとっても可愛い!
チュールとニットとカーディガンに眼がないってことが最近わかってきました…。
背が小さい人や高い人ってやっぱり身長に合わせた服装を考えてるもんなんでしょうか。


「人気アウターの着こなしパターンが知りたい」
淡いベージュのバルーンスカートに淡いニットカーディガン着てるのがいいなーと思った。
例え手入れが大変でも、やっぱ淡い服…いいよね。


「QZipperっこのヒョウ柄コーデがみたい」
撃鉄の天野ジョージさんが出ててびっくりしました。あの方、ツイッターのプロフィールで
Zipperの読者モデルやってるみたいなこと言ってて
「??何言ってんのこの人」
って思ってたから、まさかほんとに載ってると思わなかった…。毎月載ってるんでしょうか。


「Qミュージシャンに芸人!私服もかっこいいおしゃれ男子の私服が見たーい!」
ここは見開きで男性芸能人の服装がたくさん載ってます。
私男性の服装は何見ても本当になんだか全くピンとこなくて、どれをお洒落と呼びどれをださいと呼ぶのかのかさっぱりわからないので、心底男の子に生まれなくてよかったです。


「Aファーティペット」
ファーティペットっていうのが今冬は流行っているそうです。なんかファーのえりまきにキツネの頭としっぽが着いてるの。なんか私はこれを見ててひどくごんぎつねを思い出して切なくなってきました…。


「Q真冬の黒コーデ。重くなりすぎない着こなしは?」
60年代風の黒いワンピースがすっごい可愛いです。暗い赤のカラータイツが似合うー。


「QNEXT HITS!とウワサの淡色コーデ着こなしのお手本は?」
生成りの、ボリュームはないけど裾がちょっとふりふりしてるワンピースに同系色の前開きのロングワンピース合わせてるのがかーわいいー。生成りいいよねー好きな色です。


「お悩み1 何をおいても、脚が太くていやなんです!」
だぼっとしたスウェットにチュールスカートがいいなあ…ってこの人のプロフィール見たら同じ学部の同期か一個上の方でした。世間は狭い。


「整形メイクでぜんぶカイケツします!」
整形メイクはできてるのかもしれないけど、でもすっぴんの方が可愛いって子が多いなあ。

『マンネリメイクを防ぐには? A描きボクロでちょいセクシーにイメチェン!』って言ってアイライナーでホクロを描くっていうのはちょっとかなり「!?」って感じだった…。イメチェンの方法なら他にも色々あるだろう!いやないのか…?

ほうれい線にリップクリーム塗ると薄くなるっていうのはガチで言ってるの??


「2011-2012トレンド総特集」
雑誌で紹介されてる本とか映画とかって、結構読んでみたいと思う方です。(仮に裏に色んな大人の事情があったとしても)
でも大抵思うだけで大体見ないんだけど……。
ヒミズも紹介されてます。ヒミズはほんとに見たいです。

ピカルの定理のコントキャラが話題ふっとう!って書いてあるんだけど、あれ面白かったっけ…。確認の意もこめて今度もう一度ちゃんと見てみよう…。
カップヌードルミュージアム藤子・F・不二雄ミュージアムは行ってみたいなあ!

流行語ランキングって見てるとすごいイライラしてくるのはなんでなんでしょう…。
「次流行る言葉を教えて!」とかも、知ってどうするん…。いやでも中学高校とかだと結構そういうのが重要事なのかねえ。そうだった気がする。

食べ物部門にからあげが入ってるんだけど、からあげってそんな流行り廃りのある食べ物じゃないじゃん!

もふくちゃんが載ってるのに驚いた。Zipper読む層がディアステとか行くとは思えないんだけど…有名なの?もふくちゃん。

ローラは喋らなきゃ好きなんだけどなー。喋らなきゃ好きなんだけど…っていう人がモデルに多すぎるのはなんでなの!!雑誌の紙面で先にイメージ出来あがってるせいなのかなー。


「パチパチズ新年描き初め会」
読者モデルが新年の抱負を書いているページ。
やっぱみんなそれなりにファンが着いてるんですかね。
ここに載ってるモデルさんには一体どのくらいのファンが着いてるのかっていうのに興味があります。


地獄のミサワの本当にモテる恋愛術」
読者からのお悩み相談を漫画で答えるページ。
とりあえずまず適当に勢いだけで一言でぶったぎって、その後の長ゼリフでとりつくろってる感じが良いと思う。
いいなあ地獄のミサワ…。
オチも好きだよ!


「賢人のお悩み相談室」
コミュニケーションの達人 カラテカ入江慎也さん
けんとって人のお悩み相談室かと思いきやけんじんか…。
社交性が売り(らしい)お笑い芸人が読者からのコミュニケーションに関する相談に答えるページ。

この人なんか話の流れでサッカーの澤さんからのメールばらしてるんだけどいいのかなこれ。
「今練習終わったよ〜」とか
「今日テレビで岡村さんに会ったよ〜。いい人だった!」とか。
澤さん可愛いな…。でも私はあれだな。メールの内容を雑誌のインタビューでベラベラ喋る人とは仲良くしたくないな…。
それに、もういかにも「自分社交的なんすよ!!」っていうキャラでコミュニケーションの相談受けてる人なんてもう絶対仲良くなれる気がしない…。


「恋愛駆け込み部屋」
9歳年上の学校の先生を好きになっちゃってどうしましょう?という15歳からの相談の返答、この人は
「人の脳は差を魅力として感じるもの。歳の差や立場の違いは、うまく扱えばかえって有利に働くのですから、思いきってぶつかってみましょう」
ううん…まあこの回答も正解のひとつであり不正解のひとつなのかもしれないけど…、この回答は…どうなのかなあ。
この回答者の人は、ぶつかられた方の先生が大人の、そして教職者として適切な対応をすることを期待してるのかもしれないけど…。
でもなんか回答が自分の意見の押し付けで、本当に質問者の子のこと考えてない感じがしました。「悩まず突撃すれば案外うまくゆくでしょう」
だなんてあまりに無責任じゃないかな…。


「SALEスケジュール表」
すごい。切り取って持ち歩けるお洋服のメゾンのセール日程と割引率が載ってるスケジュール表だって!
こういうのはなんかファッション誌ならではだなあ。セール戦争、一度は参戦してみたいかも…。一回でもう二度と行きたくないと思うこと受け合いだけど。


「ワタシに彼氏がいない理由」
Zipper、ファッションページにあんまり「これがモテコーデ!男ウケ!」みたいなこと書いてないのはとても好感が持てたのですが、文章のページでは、恋愛に着いて触れた特集、連載が3つと結構多かったです。
やっぱこれだけ趣味や価値観や理想が多様化されてるこのご時世だから、読んでる人に共有されうる話題が少なくなってしまったから余計に恋愛に偏らざるを得ないのかな…と思うのですがどうなのでしょうか。
お洋服を主に取り上げている雑誌なのだから、そんなに恋愛しか書くことがないなら取り上げてるお洋服のメゾンの歴史とか、そのデザイナーさんのインタビューとかをもっと載せたらいいのに…と思うのですけど。
どうも女性ファッション誌は、女性のライフスタイルをトータルプロデュースしたいっていう願望から今もなお解き放たれてない印象を受けます。80年代はそれがとてもうまく行ったのかもしれないけど。現代で個人の趣味嗜好ファッションを一冊の雑誌で網羅しようとするのってあまりにも無理があるんじゃないだろうか…。だったらいっそ服飾に特化してしまえばいいのに。


「アタシの成人式」
読者モデルさんが振り袖着てるページ。
やっぱこうやって見ると振り袖良いですね。和服の良さが成人式でよくわかりました。着付けできるようになりたいなー…。


「幸せを呼ぶ予言の書」
2012年上半期の12星座占いのページなんだけど、占い内容よりも、12星座ごとにモデルさんがその星座をイメージしたスタイリングでそれぞれ写ってて。それが奇抜でとっても可愛いです。


「annnaのお気に召すmama」
土屋アンナさんの連載です。てかzipperはやたら芸能人の連載持ってるのね。
ページの上の方に小さくアンナさんの写真が載ってるんだけど、すごい良い表情!まだ20代後半なのにすごく良い歳の重ね方してるんだなーっていうのが伝わってきます。眼がめちゃくちゃ生き生きしてる。私この方が写ってる写真大好きです。


キャリーwikiwiki
全身タイツに変なメイクの変顔できゃりーぱみゅぱみゅが変なポーズ取ってるだけの半ページ。
頭おかしくていいと思う。


ももクロちゃんちゃれんZ
すごいなももクロちゃんはZipperでも連載持ってるのか…。
かなこさんのギャルショップ店員が意外にもとてもはまってる…!
何気にしおりんの消防士の格好が好き。
てかみんな可愛くなったなー。成長期すげー。


総括
Zipperってちょっと前までもっと奇抜な格好多くなかったっけ…?
なんか印象変わりました。Zipperが変わったのか原宿系の人達の間の流行が変わったのか。
取り上げてるトレンドはサブカル寄り。
狙ってる年齢層は10代後半から20代前半の高校生、大学生、フリーターって感じ。
原宿系でサブカル寄りの女性像。

恋愛・リア充路線ゴリ押しじゃないので女性誌の中では比較的読みやすい…かなー。
キャッチコピーも、文章のページもところどころ「うっ…」ってなるとこもあるけど、まあ、ぎりぎり許容範囲………かな??