2月9日ラフォーレ原宿

展示を見終わった後、観劇までまだ結構時間があったしせっかくなのでお洋服も色々見て周ってました。
そろそろ冬物さばきたいのか、結構安価でした。
コートとかも半値ぐらいに下がっていたし。

ピンキーリングが安価で可愛かったけど、私指輪あんま付けないんだよなあ…。
白いチュールスカートと白いPAGE BOYのブラウスに惹かれた。
あとダージリンの黒いプリーツスカートが可愛かった…。
でも可愛い服にはなんとなく食指が動かなくて、男物のコートとか、グレーのパーカーのワンピースとかそんなんばっかに惹かれた。

そこで、アルゴンキンに立ちよると、マネキンがきている黒のパーカーが超タイプ…。
お洋服に恋をするってこういう感覚!
格好いいような可愛いようなデザイン。
とりあえず一周してから決めようと思い、地下へ…。

プトマヨは、私が去年買った黒いカーディガンの今年バージョン売ってたけど、断然去年私が買ったやつのがいいじゃん!という自己満足。いやでもそう思ったのは本当!


Babyとか、ロリータ系も見る分には好き。


で、全部見てから、上の階で見た丈の短いパーカーワンピースと、アルゴンキンのパーカーで悩む…。
いったん上に戻って見直すと、
「断然アルゴンキンのパーカーのがいーじゃん!」と思いなおし、再び下へ。
店員さんに話しかけ、「あのマネキンが来てる黒のパーカーが欲しいんですけど…。」
と言うと、店員さんが「こちらになりますー。」と、お目当てのパーカーを見せてくれる。
「白もあるんですけど、両方羽織ってみますか?」
と言われ、まあ羽織るのはただだし…。と羽織らせてもらうことに。
羽織らせてもらうときに何度も店員さんとばちばち静電気が起こり、お互い平謝り。
まず黒を着てみて、その後白も着てみる…。
どちらも素敵だったけど
「黒で!」
と店員さんに高らかに宣言し、お会計。手持ちがぎりぎりであせる。

「よくお似合いでしたよー。」

「ありがとうございますー。」
と笑顔に答えられる程度には大人になりましたわよわたくし。


「鞄可愛いですね。」
と昔スイマーで買った鞄をここでも褒めてもらった。



それにしてもアルゴンキンのお洋服買うのなんていつぶりかなあ。
5年ぶりくらい?
昔はよく鹿児島SRホール下のアルゴンキンセレクトショップに行ってたんだけど。

でも前代のアルゴンキンの黒のパーカーとか、ファスナー壊れるまで着倒したし!
ものにもよるけど、今日買ったパーカーも前代も、アルゴンキンはあんまりごてごてしてないものも置いてるから好き。


すごいここの店員さんも感じが良い店員さんだった。
なんかさ、アパレルショップ店員て「I amスタンダード!お洒落!どやぁ!」みたいな感じじゃん!怖いじゃん!偏見も大いに含んでると思うけど!
でもメイクやアクセサリーやお洋服こそは派手でごつかったりするけど、なんか私みたいな人にも物腰柔らかいし同じ目線で喋ってくれる…。
鹿児島SRホール下のアルゴンキンのお姉さんもそうだった。お元気にされてるかしら…。
アルゴンキンの店員さんは感じが良いというイメージが勝手にあります。

良いお買いものができました。
やっぱ平日なら、都会でもなんとかお買いものができますね。休日の都会は人が多すぎてとても服を眺める余裕がない…。