眠いも死にたいもそんなに変わらない

眠いも死にたいもそんなに変わらないと知ったらメンヘラとか二度と口に出来ないよ

と言って埋めた

 

台風明けの雲一つない青空は夏のような濃さで

曇天のどんよりした日ではなく、こんな日にこそ死を選ぶんだろう

電車が止まる

 

死ね よりも 生きてて欲しい

の方が致命傷の言葉になりかねないこの国で

それでもなお

死ね

と同じ強度で

生きていて欲しい

今日も