台風や地震は避けようがないのと同じような気持ちで、人との出会いや別れも見つめている

友達のことが好き、と、だから仲良くしたい、会いたい

があんまり結びつかない

「両想いのための努力」

とかもよくわかんないし

会うべき人にはどうやっても会うんだろう、そうじゃない人には会わないんだろう、会わなくなるんだろう、とだけ。

もったいないのでは?運命は自分で辿るものでは?

時々私の中の他者がそっと囁くけど

人間関係の中で私はどうしても、それがどんなに自分に都合の良い展開を作るのだとしても、不自然な努力ができない。

毎日、ここからはじまるのかもしれない、とおもうし、これで終わるのかもしれない、ともおもっている