生活の天才は全く凡才ではない。完全に天才。

56 貪ることなく、詐ることなく、渇望することなく、(見せかけで)覆うことなく、濁りと迷妄とを除き去り、全世界において妄執のないものとなって、犀の角のようにただ独り歩め。

 私は誰かに会う約束とか予約とか前売りチケットを買うとかすごーーーーく苦手!それでその日時にそこへ行けばあとは楽しいことしかないってわかっているに、それでもなかなかその最初の億劫さを乗り越えられない!

「最初の億劫」「あとの楽しさ」を天秤にかけて最初の億劫が勝って家から出れなかったことが大体通算三億回ぐらいある…。

いかにしてその最初の億劫さを乗り越えるか?っていうのが永遠に課題だよね…。

お皿洗いだって掃除だってなんだってそう!生活は億劫に溢れている!

なのでちゃんと暮らせている人はそれだけでめちゃくちゃすごいなって365日おもっている。生活の天才は全く凡才ではない。完全に天才。