平凡でも実践し続けられる人が勝つようになってるんだろうな

スッタニパータの「六、破滅」の章には、破滅の門となる行いや人物像が書かれているんだけど、もう何回も書いてるんだけど私はやっぱり破滅の門となる行いや人物像の方が気になるんだよね~。

「破滅の門を避けて本当に今日人は幸せになれたのか?また破滅の門をくぐった人達は本当に不幸だったのか?」

というのが2010年代の命題な気がするよ

 

 

www.youtube.com

ホストは、スッタニパータの世界観では絶対「破滅の門」だけど、でもこの動画で語られていることは一定の哲学に基づいててめちゃめちゃ自己啓発の世界観だし、この世の真理だというかんじではないかもしれないけど、かといって100%全てが間違いというわけでもない。

ストイックなホストも、彼のために日々仕事をしては支払うお金で愛を伝えようとするお客さんたちもめちゃくちゃ敬虔な生き様だと思うよ

自分の哲学と行動が噛みあってることが大切だし、それが格好いいってことだし、でもそれ以前にそもそも生きてるだけでみんなえらいなって感じだよ私からしたら