19歳、夏

高校x年の夏休み、最高だった

の画像付きのツイートが固定ツイートになったまま

19歳になった

次何にしよう、思いつかないまま

 

新しい居場所を探してる

制服を着て女子高生を演じるだけで世界の主役になれたひととき

が終わったら

もう一度主役になるためには

 

お金持ちになれたら 美人になれたら あの人の恋人になれたら 有名になれたら

その先にはその先でそれなりの苦しみがあるということ

もうなんとなくわかっている 今この手の中は空っぽなのに

それらが手に出来たら空さえ自由に飛べるような、最強の光を手に入れられる

そう思っていた頃も確かにあるはずなのに

 

今はただ 若さゆえの 自分の無限の可能性が辛い

今ならまだきっと 大体のもの何にでもなれる

1秒1秒、心臓が脈を打つごとに、可能性の量は減っていく

無限の可能性が私を誰なのかわからなくする 全部捨ててしまいたい

必要なものが何かわからない 自分の可能性が減り続けて行くことが怖い

その狭間で揺れ続けている

19歳、夏

f:id:world_conquest:20190702003521j:image