今すぐ私を救わない言葉は無意味-今日の虚構ブログ

学校に行かなくていいと言うけれど、行かなかった先の人生に責任もってくれんのか

ゴタクはいいから1億円くれよ

別にいじめられてるわけじゃないし友達がいないわけじゃない

ただ生きる希望が何もない 宿題の問題を見ても意味が全然内容が頭に入って来ないから永遠に終わらないから行きたくない

ただ毎日辛さがある やり過ごし方がわからなくてすぐに眠ってしまう学校でも家でも

たぶん疑似自殺

この先に楽しいことがある気がしない

別に、実際あるかもしれないよ、あるかもしれないけど、気持ちの問題

この先に何も楽しいことがある気がしないという、この気持ちを今すぐどうにかして欲しい

そうじゃない言葉には何も意味がない

ピーターパンがある日突然この生活から連れ出してくれるなんてことないし、そもそもそんなのただの誘拐じゃん

私が私を救えないから、誰も私を救えない

そんな私にとって細い蜘蛛の糸のような希望が、卒業。

それがもう二度とここに通わなくていいという約束だから

だけどそこに至るまでの道があまりにも暗くて重い

宿題ができなかったらできなかったなりの、無気力なら無気力なりの日々が積み重なっていくだけだから、私は月曜日になったらたぶんまた絶望しながらも学校へ行く

かろうじて楽しいことや好きなことを必死で拾い集めながら

漫画を読むのが楽しい

映画のDVDを借りに行くのが好き

たまに連れて行ってもらう回転ずしでマヨ炙りサーモンを頬張る時だけ生きる意味を感じる

好きなアイドルのライブDVDを見てギリギリ心を持ちなおす。自分のことも未来も何一つ信じられないのに、彼女達の笑顔と歌と踊りだけはどうしてこんなに信じられるんだろう。それだけが今の私を照らす光

 

どんくらい あなたが弱っても

私が守るわ

 

 

www.youtube.com