冷たい海

どこに行きたいのかもわからないしそもそもどこへも行けないと泣いていた頃とは違う、なぜならもう大人なので

ということさえ忘れなければ

言い聞かせている

自分の自由を見つめることは孤独の海に身を浸すことと同じだね

忘れかけていた冷たさを素足の指先からひやりと感じる

でも孤独を覚悟できない人間は誰にも会いに行けないから